LINEスタンプの審査とか分配額が変わるらしいですよ

先日、ようやくの思いでLINEスタンプを作成し、登録をした

まさにその日に発表があった訳ですよ。

スタンプの審査・販売状況改善に向けた今後の当社の取り組みおよび制度変更について
「そんなのってヒドいよ!」
状態ですよ。

でも無料で登録でき、自分で作ったスタンプがLINEで使えて更に売る事ができて人気が出れば儲かっちゃうんだから

みんな参加しなきゃ損!
ってなもんだと思うんですよ。

それが良かったのか悪かったのか、クリエイターはノーリスクで参加し、プロからアマチュア、子供が描いた絵だって登録できちゃうんだからスタンプの登録数は膨大な数になりますよ。審査する側はほんと大変でしょうよ・・・

だから、今回の措置が致し方ない所はあると思います。

最大のデメリットとして今までスタンプ100円の売上の内50%がクリエイターへの分配額だった訳です。
2月(予定)から30%に引き下げと言う事で単純に200個売れて10.000円。それが3.4倍にあたる680個売れて10.000円と言う事になるのですが

この数字厳しくね!?

って思う訳ですよ。

しかし、メリットとして今までの10.000円以上の売上で分配金の振込を行っていたのが1.000円からになると言う。

1.000円って言ったら分配金が1個売れて30円だから34個売れたら振込が可能って事になる訳ですね?

今回LINEスタンプを作って感じた事とこの改訂内容を受けて思う事

・とりあえず2月までにもう1個くらい登録しよう。
・出来るだけ時間をかけずに作る

ガチガチに練った案で丁寧に時間をかけるよりもクオリティが低くてもインパクトで勝負をする!

依然としてLINEスタンプの審査にすら入らない状態ではありますが
とりあえず今しか無いと思うのであります。


Leave a comment

Your email address will not be published.


*